歯医者は医師で選ぶ

歯医者の検索サイトを活用

歯医者を目指すなら国立大へ

歯医者は、今年の厚生労働省の調査で平均年収が高い職業TOP10にランクインするような高収入の職業として有名です。歯科医になるには、歯学部のある大学で6年間通い卒業しなければ国家試験受験資格を得ることができません。学費は国立大学で年間約100万円、私立大学で年間約500万円と言われ、6年間計算で国立大学で約600万円、私立大学で約3000万円かかるとされます。国立大学と私立大学では授業料が約5倍の差があるため、金額を抑えるためには国立大学を目指すことをお勧めします。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科で歯石を除去する際予約は? All rights reserved