歯科で歯石除去する時

歯科の歯石除去の点数について

歯石除去を歯科医院で受けた場合

歯石除去とは、その字のとおり、スケーラーという器具を用いて、歯ブラシでは落としにくい歯石を取り除く処置です。スケーリングとも呼ばれています。もちろん、保険適用です。歯科の診療報酬点数表では、1/3顎につき、66点となっています。1/3顎とは、1顎を右の臼歯部、左の臼歯部、前歯部の3つの部分に分けたものです。また、算定にはもう一つルールがあって「同時に1/3顎を越えた場合は38点を加算」とあります。つまり、上顎だけを歯石除去してもらうと、スケーリングだけで142点です。スケーリングは一般の歯科ならどこでもできます。

歯石除去は綺麗な歯の維持に

歯科に行き歯石除去をしても他う事にはメリットがあります。歯石は、普段からの歯磨きでは取れないのです。一度付いてしまうと段々と増えて行き、口の中の汚れが目立つようになってきます。歯と歯茎の間に溜まっていくのが普通で、いくら歯磨きをしても取れないのです。またこれは虫歯の原因ともなりますので、気が付いた時には歯科に行き歯石除去の治療をしてもらう事が、綺麗な歯を長い期間保つための手段になるのです。口の中で舌が歯に付いた時に、ざらついた感触を受けたり、違和感が感じられた時には、すでに溜まっている事があるので、早めの治療が大切なのです、

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科で歯石を除去する際予約は? All rights reserved